ガレージFKのブログ | garageFK

EK9 シビックタイプR オイル漏れ修理!!

EK9のオイル漏れで入庫です。

よくあるスプールバルブとサーキュラー、それとデスビです。

それぞれパッキンを交換。

後は、クラッチペダルの不具合です。

ペダルを踏むと、キーキー音が。

各部のプラスチック類を交換します。

主な原因は、クラッチマスターと繋ぐピンが刺さる所。

ここのブッシュがいなくなってました。

ペダルとピンが金属同士なので、これは音なりますよね。

EF7 CR-X タイミングベルト交換!!

全塗装で準備中のCR-X。

塗装する前に、タイベル交換を行います!!

ZCはヘッドカバーとタイベルカバーが別部品です。

タイベル交換だけなら、ヘッドカバーの脱着はしません。

今回は、ヘッドカバー付近からオイルが滲んできてるので、

後ほどヘッドカバーも外します。

まずベルトの交換から。

カムシールやクランクシールは、オイル漏れ無し。

ウォーターポンプとテンショナーは交換。

クランクとカムの位置を合わせて、ベルトを装着。

各ベルトを付けたら、ヘッドカバーパッキンの交換。

タペットクリアランスをチェックしてみると、各部バラバラ。

規定値範囲で合わせます。

カバーを付けたら、クーラントを入れてエンジン暖気。

点火時期を合わせたら、完成です♪

EG6 シビック 車検整備!!

車検整備でお預りのシビック。

ボンネットが塗装のために旅立ってます!!

今回ベルトが傷んだましたので、ベルト3本を交換します。

その際にエアコンテンショナーから、カラカラと音が出てました。

これを一緒に交換します。

あとはバンパーやサイドステップの黒いところを、樹脂用塗料を使って塗ります!!

黒い箇所がキレイに目立つと、印象が変わりますよ♪

サイドのステッカーも傷んでるのを、貼り替えます。

これ、貼る時もなんですが、古いステッカーを剥がす時が一番緊張します。

塗装をやっつけちゃうとアウトですので。

新品ステッカーを張ると、カッコよくなりますね♪

CL1 アコードユーロR チェックランプ点灯!!

エンジンチェックランプが点灯したCL1。

調べたところ、デスビがダメと。

とりあえずデスビを交換します。

交換後、エンジンを始動して確認。

チェックランプは無事消えました♪

最後に点火時期を調整して、完了です♪

EK9 シビックタイプR エンジンオーバーホール④

エンジンを掛けるまでに、色々装着していきます。

ヘッドカバーはオーナー様塗装で、キレイな青色です♪

エンジン、無事掛かりました♪

動けるようになりましたので、次は車検の準備に入ります。

トレーリングアームのブッシュ交換です。

リアブレーキのピストンが!!

至る所が錆びて大変でした!!

無事に取り外し。

切れてたブッシュは交換へ。

取り付け前に、ネジ山を修正します。

取り付け後、アライメントを合わせて完成です♪

EF8 CR-X 異音点検とオイル漏れ修理!!

ガラガラ音が発生中のCR-X。

音はエンジン側からしております。

そっちの点検の前に、オイル漏れの修理から掛かります。

スプールバルブとサーキュラーからですね。

お次は異音の原因を探ります。

パワステとエアコンのベルトを、順番に外していきます。

パワステベルトを外した状態でも音は変わらず。

次にエアコンベルトを外して、プーリーを確認。

原因はコンプレッサーの方でした。

手で回してもわかるくらいのガタガタ状態。

コンプレッサーをリビルトに交換して、元に戻してエンジン始動!!

異音は無くなりました♪