DC2 | garageFK

DC2 インテグラタイプR 燃料タンク交換!!

エンジン掛からずでご入庫のDC2。

燃料ポンプが動いてない状態でした。リレーはちゃんと動いてます。

外したポンプを見ると、錆びまみれ。

そしてタンクの中も錆びが溜まってました。

ポンプステーも。

タンクは程度の良い中古に交換。

と言っても外装は錆びてますので、塗装してキレイに。

中はなかなか♪

乗っけて漏れ確認して、完成です♪

DC2 インテグラタイプR 車検メンテナンス!!

車検でご入庫いただきましたDC2。

まずオイル漏れを起こしている、オイルパンパッキンの交換。

エンジン裏にある、ブリーザーチャンバーもオイル滲みがありましたので、

こちらはホースやOリングを交換。

古いホースは固くなってますので、取るのが大変な場合が多いです。

特に冬場!!

こちらは油圧漏れでクラッチレリーズとホースを交換。

マスターはすでに交換済みとの事で、今回はそのままで。

それからリアトレーリングアームのブッシュの交換。

外したブッシュは完全に切れた状態でした。

無限のブッシュに交換となります。

アーム装着後にアライメントを合わせて、完成です♪

DC2 インテグラタイプR 燃料タンク交換!!

エンジンが掛からなくなり、運ばれてきたDC2。

走行3.8万キロという低走行車でしたが、月日の流れには抗えなかったようで。

燃料ポンプが動いてなかったので、嫌な予感が。

ポンプユニットを外すと、錆だらけ状態。

タンク内の錆で、燃料も錆び色に。

ポンプを交換しても、タンクが錆びてると同じ症状が起きますので、

燃料タンクも交換します!!

フィルターの中も錆びだらけ。

インジェクターも外して洗浄。

全部交換後、新しく燃料を入れてエンジン始動!!

無事掛かりました!!

DC2 インテグラタイプR タイベルと他色々交換②

エンジンマウントを交換し終えたDC2。

ウォーターポンプとテンショナーを交換したら、タイベルを取り付けます。

オルタネータ―もリビルトに交換。

ラジエーターと一緒に、ホースやサーモスタットも交換。

最後にエア抜きして、完成です♪

DC2 インテグラタイプR タイベルと他色々交換!!

丸目顔のDC2です!!

今回タイベル交換でお預りしましたが、その際ラジエーターからのクーラント漏れも発見。

そちらも一緒に交換します!!

あとオルタネータ―の交換と

エンジンマウントも一緒に交換します。

DC2の裏のマウントは、地味に交換しずらい箇所です。

エンジン側マウントを外したら、忘れずに新しいタイベルを通しておきます。

最後にミッション側を交換します。

次はタイベル取り付けの前に、ウォーターポンプを交換します♪

 

DC2 インテグラタイプR ステッカー張替え!!

古くなって剥げてきたステッカーを、張替えです!!

もちろん純正のタイプRステッカーです!!

まず古いステッカーを剥がします。

剥がし終えたら、磨いてキレイに。

脱脂してから、ステッカーを貼り付け。

ステッカーがキレイになるだけで、印象が変わります♪

 

DC2 インテグラタイプR クーラント交換!!

車検でお預かり中のDC2。

お次はクーラントと、ラジエーターホースの交換です!!

ホースアダプターが付いてますので、アッパーホースはカットします。

新しいクーラントを入れる前に、ヒーターコアなどに残ってる、

古いクーラントを洗い流します。

キッチリ水抜きして、ホースを装着します。

入れるのは、WAKO‘Sのヒートブロックプラスです!!

エア抜きして、完成です♪

DC2 インテグラタイプR PIVOTプロモニター取り付け!!

各センサーを取り付けたので、お次はモニターユニットを取り付けます!!

今回付けるのは、PIVOTプロモニターです。

これ一個で、水温・油温・油圧を表示できます。

まず電源配線を接続。

起動確認。

センサー配線をユニットに接続。

各表示OK!!

モニターが小さいので、この位置に付けても邪魔にならない♪

3連メーターはちょっとって方は、良いかもしれませんね♪