ガレージFKブログ

シビック EF9 ミッション・オーバーホール&重ステ化!

EF9のミッション・オーバーホールです!

3速ガリガリのミッション。

延命措置の、高級ギアオイル添加剤入れて、ちょっと良くなったそうですが、

やっぱりダメ!ってことで、オーバーホール!

もちろん部品有りませんので、今回も職人技でオーバーホール!

3速もスコスコになりましたが、バックギアも無音で入るように!!

EFのバックって、新品部品付けても、

ガっとか、ギャーって鳴りやすいんですよね。それが鳴らない!

すげー!w

で、ついでにクランクシールも交換。

で、オイルだだ漏れのパワステを捨てて、重ステ化!

以前に蛍光剤を入れて漏れ箇所をチェックしたら、

ラック・ポンプ・ホース全部の場所でダダ漏れしてましたので、捨てました!w

最後のEF新品?のタイロッド(根本の方)を使い、タイロッドエンドも他車種流用で、

フル新品に。

で、これまた職人技で、ハンドルが極力軽くなるように加工。加工。

これくらいのハンドルの重さなら、慣れれば全然乗れますね♪

CR-X デルソル EG2 B16A ダイレクト・イグニッション化&燃料ポンプ交換!

B16A。ダイレクト・イグニッション!

Link付けたら、絶対オススメです!K20Aコイル。

デスビが4回点火するところ、ダイレクトだと1回点火が4か所。

なもんで、ドエルタイムが長く取れるのがメリットです。ハイ。

新品デスビ買う値段プラスαで、出来ちゃいます♪

で、燃料ポンプ&燃料フィルターも新品に交換。

燃料ポンプを1回も交換してない車両は、早めの交換をオススメします!

で、試乗。

デスビ仕様でも、乗りましたが、これらを交換後に乗ると、

やっぱり全然違う!

グイグイです!w

音質も良くなって、イー感じです!

CR-X デルソル EG2 Link G4+プラグインECU 装着!

純正コンピュータ不調で、Link ECUに交換!

今回もCANラムダ+プラグインECUの黄金SETで装着しました。

エアコン付きなので、エアコンも設定してOK!

で、踏む(高負荷)と、エアコンが自動的に切れる便利な設定もして、

エアコンをオフらなくても、全開走行OKに!

EK9 エンジンオーバーホール・B16B改1800CC化

B16B改、1800CC仕様でOH。

最後の?テンパチクランクで1800CC化。

ピストン&コンロッドのバランス取り。トータル重量でピッタリに合わせました♪

B16B改テンパチなので、ホーニングして、

ぱんぱんぱ~んって、腰下完成です!

NDロードスター メンバーセンターリングナット 装着

NDロードスターに、レボリューションさんの「メンバーセンターリングナット」を装着!

ガン鉄なので、非常に装着しやすかったです。

で、純正のメンバーのナットを外すと、メンバーがかなり寄って付いてました!

コレの装着により、気持ちの良いくらい、ど真ん中にメンバーを装着!

アライメントもズレるくらいの移動量でしたので、アライメント合わせて完成です!

で、試乗。おおおおお!こりゃスゴイ!しっかり感!

イー感じです!

NBロードスターターボ フラットシフト!

いわゆる、これも一部のアンチラグ?で、フラットシフトを導入。

アクセル全開シフトで、ブーストをキープ!(シフト時に0.7)

コリャすごい!

ターボラグ、ほぼ無しで鬼っ速!

イー感じです!!

NBロードスターターボ 550CCインジェクター交換

NBロードスターターボ。

VABインプレッサ用の550CCインジェクターを流用!

インジェクタ交換で、安心してブーストアップ!w

ブースト1.0キロに設定し、ソレに合わせてLink ECUの設定を変更。

インジェクター80パーセント台で、理想的な感じに♪

ブースト1.0キロで、計算上も体感上も300馬力!測ってないけどw

しかも、大容量インジェクターですが、

インジェクタの性能がとても良く、アイドル近辺の低負荷も違和感なく、

むしろ低負荷の性能も向上し、バッチリ!です!

CR-X EF8 テンパチ・エンジン載せ替え&Link G4+ECU装着!

ダメになったノーマル・エンジンを降ろして、テンパチ・エンジンをオーバーホールして載せます。

テンパチにするなら、Linkでしょ!ってコトで、

エンジン部品待ちの間にLink ECU装着の配線作業!

EF8にはプラグイン・モデルの設定が無いので、

配線直付け!

で、今回はEG6用のプラグインを装着します!

豊富な入・出力の数なので、今後の拡張性も考えるとお得です!

ノーマルっぽい見た目が好きな方にも、オススメです!w