ガレージFKブログ

EK9 シビックタイプR オイル漏れ修理 他いろいろ②

ミッションを降ろしたEK9。

ここからは、オイルが漏れている箇所を順番に直していきます。

まずタイベルを外して、オイルポンプのシール等チェック!!

漏れ跡がありますね。

こちらはポンプASSYで交換です。

オイルポンプ交換時は、ここのOリングも交換しないと、

漏れの原因になります。

カムシールも交換です。

エンジンの後ろ側は、オイルクーラーパッキンとブローバイタンクのパッキン。

こちらを交換します。

サーキュラーからも漏れてます。

 

まずはヘッド側から交換していきます。

スプールバルブパッキンとサーキュラー。

カムシール。

オイルクーラーのOリング。

ブローバイタンクのパッキン。

今回は一緒にホース類も交換します。

 

ここで、後ろが広いうちにパワステラックとホースの交換。

あとエンジンマウントの交換作業をやっちゃいます!!

EK9 シビックタイプR オイル漏れ修理 他いろいろ

無限のエアロ装着のEK9なんて、滅多にお目にかからなくなりました!!

そんなEK9の、オイル漏れ修理でお預りです。

色々なところから漏れております。

パワステからも漏れております。

まずはミッションを降ろしていきます!!

 

ミニ クーパーS フロントアライメント調整

車高調を付けたので、もっとキャンバー増やしたい!!

という事で、アッパーアームでキャンバー調整をしたいのですが、

この状態ですと、少ししか付きません。

調整用ボルトが、丁度フレーム側に当たって抜けません。

フレームを切ろうかと思うくらいでしたが、どうにかこうにか出来ました!!

DC2 インテグラタイプR ナックル曲げ加工&ハブ交換

調整式アッパーアームでキャンバーをつけたDC2。

残念ながらアームロックしてしまうとのことで、これを解消させるために、

純正アッパーアームへ交換し、ナックル曲げをしてキャンバーを付けます!!

今回、ナックル曲げと一緒にハブベアリングとボールジョイントも、

一緒に交換します!!

イイ感じになりました♪

EA11R カプチーノ エンジン乗っけます!!

K4GP仕様のカプチーノ。

だいぶ間が空きましたが、ようやくエンジンを載せられそうです!?

冬使用ですので、サーモスタット装着です。

夏場のサーキット走行ならいらないのですが、冬は冷えすぎてしまうので。

こちらはインジェクタークリーニングを行います!!

いつもはシビック等ホンダ車ばっかりですが、他の車種でも出来ます♪

セットで燃料フィルターも交換です。

エンジン掛かるまであと何日!!

EK9 シビックタイプR ブッシュ交換リア編

さて、いよいよ作業も大詰めです。

リアのブッシュ交換を行います。

リアも錆びがすごくて、ボルトがポキっと。

ですがブッシュはズバっと打ち替え!!

打ち換え後に色を塗って

車高調も新品に交換して、組み付けていきます。

着陸後に前後の車高を合わせて、アライメントを調整。

調整後は試走してチェックし、完成です♪