ガレージFKブログ

NB8C ステルスレーシング・COMMANDER 01装着!

NB8Cに装着!

サイズはレアサイズで、8J+20。100の4穴。

深リムで、ヤバイ・カッコイイ!w

ところで、著作権?大丈夫??

一流メーカー品1本の値段で4本買えます。ハイ。

このような、持ち込みでタイヤの取り付けも、行っておりますヨ。

レベリング・イグニッションコイル!

当店にて、ダイレクトイグニッション化。して頂きますと、

もれなく性能のレベリングされたイグニッションコイルを取り付けてます。

イグニッションコイル・テスターにて、性能チェック!

オススメのコレは、誤差が少ないですが、

たくさん買って、レベリング!

性能の近いものを、組み合わせます!

EK9後期@Link ECU@ダイレクトイグニッション!

まずは、配線作成です!

Link G4+ ECU@EK9後期@ダイレクトイグニッション!

今回は追加で、

フラットシフター(クラッチスイッチ)、

スピードリミット、

を、取り付けます。

で、まずはデスビ仕様にてXハーネス作成して、配線チェック!

チェック&始動OK!

今回の配線表は、こんな感じです。

MR-S ZZW30 パワーFCセッティング!

1ZZエンジン@パワーFC!

ポン付け?で結構付いてる車両、多いです。

ポン付けだと、ノーマルECUより、遅い気が。。。

で、ちょろっとチューン!w

VVTの数値がイメージと逆で、

60が0。で最遅角。

0が60。で最進角。(そんな進角しないけど)めもめも。。。

Linkのソフトで、グラフで表示してみて、こんな感じ?に調整。

VVT・燃料・点火と、いじくり。こんな感じ?

お!すげー良くなった!w

A050 Mコン フロント

筑波走った最初は、左前しか減らなかったけど、右前も減るようになってきた。

バネ・減衰・車高・コーナーウェイト。と、こねくり回し、

足はイイ感じに、なってきてます!

次は、アライメントを振ってみます。

<もてチャン?N1レースカーEG6>Link G4+ Fury セッティング!

足回りを、筑波用に使用変更して、もてぎ!w

おー。荷重移動を感じられるようになりました!

で、スゲー曲がるっていうか、滑る滑るで、まず、こんな感じ↓↓↓

これ一発で、タイヤがカマボコに。。。

タイヤがカマボコになると、弱いブレーキでもタイヤが簡単にロックします。↓↓↓

Linkのセッティングは、かなり良くなってきましたが、

Goproの電池切れで、車載は撮れず。。。なので車載は始めの方です。

で、最終的には、この状態でも16秒。

でも、カマボコタイヤでの走行はオススメしません!www

 

<もてチャン?N1レースカーEG6>Link G4+ Fury 取り付け

<こねくり回し>第二弾!!

あ!その前に、バネレートは変えました。ハイ。

で、今回はLink ECU取り付けです!

持ってるんだから、取り付けます!ハイ。w

いきなり投入しても、良いのですが、

前回、イマイチだった足回り。その足回り変更がキマってから、

Linkを投入して比較します!

でも、あっという間に、足がキマってしまった時のために、事前に準備!!ww

<フラット・フット・シフト>出来るように、

フラットシフター装着しました!(クラッチスイッチ)

むふふふふふふふふふふふ!!!!!www