ガレージFKブログ

CL7 アコードユーロR 強化ダイレクトコイル交換

K20Aに強化ダイレクトコイルを取り付けます。

その前に、タペットクリアランス調整の為に、

ヘッドカバーを外します。

1/100ミリで調整します。

計16か所ありますので、結構大変です。

カバーは新品パッキンに交換してから、取り付けます。

お次はコイルを取り付ける前に、カプラーと配線の作成です。

形が出来たら、純正の配線から付け替えます。

エンジンの始動確認したら、配線カバーを付けて完成です♪

EK3 シビックフェリオ オルタネーター交換

いきなりベルトがギャーギャー泣き出したEK3。

最終的に煙もくもく出て、ベルトが切れました。

どこのベルトかと見たら、ダイナモのベルトでした。

なぜ切れたかというと、ダイナモのベアリングが焼き付いてロックしてました。

代替の物に交換です。

外した物は、ベルトが溶けて張り付いてました。

さて、ダイナモのベルトはですね。

パワステとエアコンのベルトを外さないと、掛けられないのですね。

両方とも外して、ダイナモベルトを掛けたら、

元に戻して完成です!!

CL7 アコードユーロR リアフェンダー爪折り

CL7に18インチタイヤを装着します。

まず持ってきたホイールとタイヤを、組み上げます。

フロントは既に爪折りされてましたが、リアはノータッチ状態。

ですので、リアのフェンダーを爪折りしていきます!!

インナーフェンダーも、タイヤと干渉しないようにカットします。

これでバッチリ!!

EK9 シビックタイプR エンジンマウント交換

ブッシュ交換を終えたEK9。

お次はエンジンマウントの交換です。

後ろのマウントは完全に切れてました。

右が新品です。

ココのマウントが、一番交換が大変です。

あとはミッション側と、エンジンサイド側を交換します。

最後に下に付いてる、この2個を交換して完成です!!

BB5 プレリュード ドラシャブーツ交換

ラジエーターファンを修理したプレリュード。

下廻りを見たときに、ドラシャのブーツ切れを発見。

追加でブーツ交換を行います。

中の古いグリスを取り除いて、新しいグリスを詰めて、

ブーツを取り付けます。

インナーボードもキレイに。

BB5 プレリュード ラジエーターファン交換

ラジエーターファンが回らなくなったプレリュード。

点検していくと、ファンモーターとファンスイッチがダメな状態。

ファンスイッチは部品が出ましたが、ファンモーターが廃盤。

仕方ないので、店にあったDC2のモーターで代用します。

ファンを取りつけたら、スイッチも交換。

あとはエンジン掛けて、動作を確認。

しっかりと回って水温も安定してました♪

EK9 シビックタイプR ブッシュ交換・リア編

フロントのブッシュ交換が終わったEK9。

リアのブッシュを交換していきます!!

ショックのボルトを抜いたら、びよ~ん。

アームが純正ショックの車高位置のまま、車高調で車高を下げられていた状態。

この状態で使用されていたとすると、ブッシュは常にねじれてる状態。

本来の性能は発揮できません。

各アーム打ち替え後。

トレーリングアームのブッシュとアッパーアームは、角度を合わせてから打ち込みます。

アームを取りつけたら、接地させて1G締めします。

リアタイヤも溝が無くなってますので、こちらも交換。

あとはアライメントを合わせて、完成です♪

EF7 CR-X 雨漏り修理

雨漏りが発生したEF7。

水を流すと、リアハッチダンパーの取り付け部から水がポタポタ。

以前、EF8でも同じ症状が出て修理しました。

原因としては、ルーフモールの下のパネルとの繋目。

ここが古くなってくると、隙間が出来てそこから水が入ってきます。

ここをコーキングでシーリングして、ルーフモールを取り付けて完成です♪

ZZW30 MR-S ブレーキスイッチ交換

MR-Sのブレーキスイッチの交換。

なんですが、これがやりずらい場所に付いてて大変です。

シートを外して、広くしてから作業しましょう♪