作業

CD6 アコードセダン ブレースバー取り付け

CD6に、フェンダーのブレースバーを取り付けます。

まずフェンダーを外すにあたり、サイドステップを外します。

コーナーレンズを外して、フェンダーのネジを外します。

ヘッドライトをずらして、フェンダーを取り外します。

今回付ける商品です。

海外製だそうです。

まずドアヒンジに付けて、位置を確認したかったのですが、

ブレースの厚み分ネジの長さが足りなくなります。

なので、少し長めのネジを探してきます。

いざ付けてみると、穴位置がビミョーに合いません。

やはりというか、なんというか。

しょうがないです。

ここは、削って合わせます。

ドアヒンジ側の加工が終わって付きました。

お次はフレーム側です。

最小限の穴あけで、ナットと工具を入るようにします。

締め付けた後に穴を塞いで、取り付け完成です。

反対側も同じ様に取り付けていきます。

CR-X EF8 オイル漏れ修理 その2

さて、新品のオイルパンが入ってきました。

B16Aのオイルパンは、これが最後の1個だそうです。

早速取り付けます。

オイルパンを装着したら、クラッチを付けて、

ミッションを乗せていきます。

このブラケットのM8がナメていたので、ヘリサートを埋め込みます。

ミッションを乗せ終えて、動作確認してると、

排気音がうるさいのでマフラーをチェック。

フランジ部から排気漏れしてました。

マフラーの補修パテがいっぱい塗ってありましたが、塞ぎきれてません。

外して溶接します。

しっかりと付きました。

CR-X EF8 オイル漏れ修理

ミッションを降ろしてるCR-X。

お次はエンジンのオイル漏れ修理です。

エンジンの他に、パワステもオイル漏れしてますので、

こちらも修理します。

リビルト品に交換なのですが、現物修理となります。

ですので、ポンプを外します。

エンジン側は、クランクシールから漏れてますので、

オイルパンを外してからの交換です。

CX-5 ガラスコーティング

G’ZOXのガラスコーティングを施工します!!

その前に、磨きます。

水垢やウォータースポットは、水で洗っても落ちません。

マシンを使って研磨して仕上げます。

下処理が済んだら、コーティングしていきます。

一日乾かして、完成です♪

EF8 CR-X ミッション修理

ミッションの調子がよろしくないEF8。

今回はオープンデフに交換しますので、

同時に中身も点検します。

当然ながら新品部品は出ませんので、

出来る範囲で手を加えて、組み上げていきます。

エンジンオイルが漏れてて、クラッチハウジング中に溜まってました。

フライホイールもヒートクラックが!?

まあ、EFなので。

かなり使い込んだ感があります。

お次はミッションの中身です。

パッと見は綺麗です。

ここから更にバラして、1個1個をチェックします。

うーん、各部品に年季を感じます。

ひたすら洗浄。

NA ロードスターターボ 車検整備

当店にてターボ化した、ハイパワーなNAロードスター。

今回は車検でお預かりです。

早速ですが、排気漏れが発生中ですので、

そちらの修復から始めます。

なんとか取れたエキマニは、

ぱっくり割れてました。

集合部分も

 

クラックが入ってます。

さて、どうしましょ!?