2021 4月

EP3 シビックタイプR Fロアブーツ交換

車検でお預かりしましたEP3。

フロントロアブーツが切れています。

ディーラーさんにお願いしたら、ロアアームから切り離せなくて、

断られてしまったらしいので、どんな感じなのかな?

作業開始です!!

 

で、見てみると確かに錆びてますね。

実際にいつも通りにやってみましたら、ぜんっぜん抜けません!!

ほんと抜けない!!

こうなると、ロアアームごと外すしかありません。

が、ここでも錆びが邪魔します。

ハブセンターの錆びや

スタビリンクが固着してたり

色々頑張って、ようやく外れました。

で、ここまでくれば大体は外せるんですが、

今回のは外れません!!

なので、切ります!!物理的に!!

これでようやく切り離せました。

最後はナックル側に残ったのを

油圧プレスを使って、、バキーン!!

っと抜けました!!

さて、抜けた後の問題は、EP3はボールジョイント単体で出ないんですよね。

違う車種で変わりがないか探します。

うーん、どれも微妙に違うんですねぇ。

とりあえず、純正部品で検索!!

DC2 インテグラタイプR MTオーバーホールその4

ミッションが組みあがったので、クランクシールとオイルパンを取り付けます。

お次は、クラッチの取り付けです♪

クラッチはEXEDYのウルトラファイバーを使用します。

レリーズベアリングとパイロットベアリングも新品交換です。

後はミッション取り付けて、パパーンと組み上げて完成です!!

完成後は試走して、ギヤの入りやオイル漏れをチェックします!!

問題無く、良い感じです♪

DC2 インテグラタイプR MTオーバーホールその3

洗浄が終わった部品を組み立てていきます!!

左がカウンターで、右がメイン。

今回はデフもLSDに交換です♪

お馴染みのクスコLSD・RSです!!

ケース側にベアリングとシールも、新品に交換して

デフが変わるのでクリアランス測定中。

DC2 インテグラタイプR MTオーバーホール その2

さて、降ろしたミッションを開けていきます。

どうなっているのか?

オーナー様が定期的にオイル交換をされているからか、

とてもキレイです♪

1-2シンクロはバックに入れるときにかみ合うのですが、

そこが痛そうになってました。

ここはメインシャフトが刺さるケース側のベアリングです。

奥にオイルが漏れないようオイルシールがいるのですが、

そこからオイルが漏れた跡がありました。

ここからオイルが漏れてしまうと、クラッチハウジング内にオイルが出てきてしまいます。

外した部品はすべて洗浄して、チェックしていきます。

今回使う予定の新品部品!!

ただいま待機中♪

続きます