クラッチ交換

HA36S アルトワークス クラッチ交換その②

ミッションを降ろしたアルトの、シールを交換していきます。

ドラシャとトランスファーが入る所ですね。

クラッチとカバー、パイロットベアリングを交換。

クラッチワイヤーとレリーズベアリングも交換。

交換を終えたらミッションを載せていきます!!

ファンベルトとテンショナープーリーを交換。

こちらはコイルとプラグです。

オイル漏れを確認後、ブレーキフルードを交換して完成です♪

HA36S アルトワークス クラッチ交換!!

アルトワークスのクラッチ交換です。

元々、ミッションとトランスファーの間からオイルが漏れており、

そこを直すのと一緒にクラッチもという事で。

FFのミッションはやり慣れてますが、4WDは久しぶりですね!!

まずトランスファーを外します!

後はFFと一緒ですね。

ミッションを降ろします。

クラッチを交換して、オイル漏れしてるサイドシールを交換します♪

EF8 CR-X クラッチ&フライホイール交換!!

CR-Xのクラッチ交換です!!

こちらの車両は、メタルクラッチが装着されてました。

ダストにはメタルの粉も混ざってて、キラキラ鉄粉まみれ。

カバーとディスクだけでなく、フライホイール側もかなりの摩耗。

クラックも出始めてました。

クラッチ・フライホイールを、一式EXEDYに交換します!!

この車両は、油圧ミッションに載せ替えてますので、

マスターとレリーズも交換します!!

ミッション脱着時に、ドラシャブーツ切れも確認。

こちらも交換します!!

ミッション搭載後、作動チェックして完成です♪

AP1 S2000 クラッチ交換!!

クラッチが切れなくなったS2000。

原因がわかったので、部品を交換してミッションを積みます!!

クラッチとカバーは新品に。

レリーズベアリングや、ガイドも新品です。

ミッションを付ける際は、レリーズフォークを忘れずに!!

搭載後に試運転。

無事に動けました♪

AP1 S2000 クラッチ切れない!?

クラッチが切れなくなり、搬送されてきたS2000。

下から確認すると、クラッチレバーがハマるハンガーがいません!

いったいどこに消えたのか?

早速ミッションを降ろします!!

ハンガーがポッキリと折れてました!

ここはレリーズフォークを支える部品なので、疲労骨折ですかね?

せっかくなので、クラッチディスクも交換します!

EG6 シビック クラッチ&ラジエーター交換!!

EG6のクラッチとラジエーターを交換します。

まずクラッチ交換から!!

フライホイールも軽量に!!

クラッチはSメタルKITです!!

ミッションハウジングのネジが渋かったので、ネジ山修正。

ミッションを載せたら、次はラジエーターの交換です!!

ホースは社外ホースなんですが、形と長さが合ってません。

水温センサーアダプターも付けるので、それも踏まえて長さを合わせます。

水温メーターはバイク用らしく、配線の長さが少し足りません。

センサー部の配線を、少し延長。

最後にエア抜きして、完成です♪

CL7 アコードユーロR クラッチ交換!!

CL7のクラッチ交換です!!

CL7のメンバーは、DC5やFD2より重いです!!

一緒にクランクシールも交換します。

レリーズベアリングも交換。

今回はメンバーを降ろした時に、いろいろ交換しました!!

クラッチを交換する際の参考に♪

CL7 アコードユーロR クラッチ交換

クラッチが滑って、動かなくなる一歩手前の状態でご入庫いただいたCL7。

リフトに乗せたところで、完全に動かなくなりました!!

ということで、クラッチ交換です!!

まずメンバーを降ろします。

メンバーが無いと広々としてます♪

ここからミッションを降ろします。

外したクラッチです!!

ボロボロになったクラッチのカスが、いっぱい溜まってました。

クラッチと一緒にレリーズベアリングは交換。

フライホイールは、FD2の軽量フライホイールへ交換。

純正なのに社外みたい♪

ディスクとカバーは、EXEDYのウルトラファイバーKITです!!

ノーマルより少しペダルが重くなりますが、扱いやすいです。

油圧関係も新品に。

ホースはSPOONメッシュホースを使います。

せっかくメンバーを降ろしたので、一緒にリジカラを装着!!

作業終了後、試走チェックして完成です♪