ミッション

DA6 インテグラ ミッション修理です!!④

さて、インテグラのミッションを組み立てていきます!!

まずはカウンターシャフトから。

お次はメインシャフト。

各部品も洗浄完了です♪

ケース側はシールとベアリングを取り付けます。

そしてLSDの組み付け。

向きを確認して、締め付けます。

ミッションが完成したら、載せて完成です♪

DA6 インテグラ ミッション修理です!!③

さて、LSDの状態が確認出来ましたので、お次はギヤを確認していきます。

一番悪かったのは、やはり3速ギヤです。

シンクロと噛み合う歯が変な摩耗形状。

シンクロスリーブ側も同じ状態です。

他にも2速ギヤ側と。

5速側も同じ状態に。

シンクロは要交換ですね。

ギヤは摩耗が酷い箇所を交換です。

その他の部品は洗浄を開始です!!

シャフトの中などは、汚れの塊が溜まってました。

 

中の磁石にもびっしりと!!

これもキレイにします♪

洗浄が終わったら、組み上げていきます♪

DA6 インテグラ ミッション修理です!!②

さて、今回はLSDの点検もします。

LSDの効きが弱くなってるとの事。

ミッション降ろす前にイニシャルトルクを測ったら、まあまあ有りました。

さて、中はどうなっているでしょうか?

 

パカっと開けてプレートを取り出してみると、歯がぽろぽろと。

あ~、これは確かに効き弱くなりますね。

1枚フリープレートになってました。

幸い他にダメージは無かったので、リペアで済みそうです。

が、問題はこのモデル、だいぶ古いモデルなんですね。

果たしてリペアキットはあるのかな?

お次は各ギヤを確認していきます。

EK4 シビック ミッション交換

EK4のミッション交換です。

当店にて組み上げた、LSD付きのミッションへ載せ替えます!!

ミッションを乗せる前に、クランクシールとオイルパンからのオイル漏れを、

一緒に直します♪

DC5 インテグラタイプR ミッション完成♪

ギヤが組みあがったDC5のミッション。

車両に搭載していきます!!

その前にレリーズベアリングの交換と、

リアのエンジンマウントが切れてましたので、こちらも交換です。

無限バンパーが久しぶりに感じました♪

試走して確認!!

バッチリ直りました♪

DC5 インテグラタイプR ミッション異音→ブロー→修理

異音点検からのミッションブローが判明したDC5。

ミッションを降ろしてから時間が経ちましたが、ようやく部品が揃いました。

そもそも純正部品が手に入らなくて、各メーカー様も欠品状態。

色々探して、やっっっっと手に入りました!!

ギヤ比は5.06の、いわゆるFD2ファイナル♪

ギヤが組みあがりました!!

もうすぐ完成です♪

DC5 インテグラタイプR ミッション各部点検

リングギヤが歯欠けブローしたDC5のミッション。

他にもダメージが無いか点検します。

シンクロリングがちょっと痛そうな見た目。

ちなみにこのミッションのシンクロ。

1-2速がトリプルコーンシンクロ。

3-6速がダブルコーンシンクロ。

という、ハイスペックな設計なんです!!

FD2はまた少し仕様が違います!!

ぱっと見はトリプルもダブルも一緒に見えますが、違いはこちら。

内側キーリングの内側の形状。

こちらがトリプル。

こちらはダブル。

ギヤとの接触面が有るか無いかの違いです。

接触面が多いと、より回転同期がしやすくスムーズなギヤチェンジが可能となります。

ちなみにDC2のミッションは、2速以外はシングルコーンです。

そう考えると、この頃のミッションはスゴイ進化してますね♪

DC5 インテグラタイプR ミッションブロー

さて、異音発生中であったDC5のミッション。

早速開けて確認していきましょう!!

ぱっと見普通と思いきや、こんなところに欠けたギヤの歯が!!

で、ご覧の通りリングギヤが!!

細かい破片も散らばってます。

幸いなのは、ほとんどが中に入っている磁石にくっついていた事。

被害を最小限に抑えてくれてました。

DC5 インテグラタイプR ミッションから異音

ミッションの中からの異音が発生しているDC5。

回転を上げていくと、ガラガラ~ガラガラ~と。

ミッションを降ろして、中身を確認していきます!!

まずメンバーに掛かっている、この無限バンパーを外します。

お次はエンジンルームからシフトワイヤーなどを外していきます!!

エアクリーナーBOXが無いだけで、とても広く感じます。

下に回ってメンバーを降ろします。

メンバーがないと広々してます♪

ミッション降りました!!

次は中身を確認していきます!!