車検

スズキ Kei 車検整備

軽自動車のKei!!

車検でお預かりです!

シフトインジケーターのDランプが球切れなので、交換します。

あとは、タイヤ交換。

CP9A ランサーエボ6 ホーンが鳴らない点検

車検でお預かり中のエボ6。

点検したところ、ホーンが鳴らないことに気づきました。

早速点検していきます。

まず一番怪しいのは、社外ハンドルのホーンボタンです。

つい先日もありました。

ハンドルを外して確認しましたが、ボタンも大丈夫でしたし、

配線にも電源は来ておりました。

次にホーン本体を点検します。

左右に1個づつ付いてますので、それぞれに直接電気を通してみます。

片方が鳴りませんでしたが、片方は鳴りました。

そうなると後は、ホーンの配線に電源が通ってない可能性が。

配線を確認すると、リレーが後付けで変わってます。

で、そのリレーの配線の繋がりを見てみると、

本来繋がっているであろう電源の配線が、繋がっておりません。

原因は、端子の根元が腐って千切れたためでした。

仮付けしてホーンボタンを押すと、ホーンがちゃんと鳴りました!!

原因が分かったので、配線をしっかりと繋ぎ、

動いてるホーンも付け直して、完成です!!

S220G アトレー 車検整備

車検でお預かりのアトレー。

エンジンをかけた直後に、キュルキュルとベルトの鳴き音が。

車検の整備と一緒に、ファンベルトも交換します。

最近のエンジンは、一本ものが多いですが、

このエンジンは3本のベルトがかかってます。

まずダイナモのベルトから。

次にパワステベルト。

パワステベルトは、ウォーターポンプから動力をもらってます。

最後にエアコンベルト。

ベルトをかけたらエンジンを掛けて、鳴きがないか確認。

最後にカバーを戻して、完成です!!

EG6 シビック フロントブレーキキャリパーオーバーホール

リアのキャリパーオーバーホールが終わったので、お次はフロントのオーバーホールです。

フロントも左のキャリパーが固着していたため、左右でパットの残りが全然違います。

ピストンを抜いたら、中は錆びだらけでした。

リアと同じく、ピストンも錆びて腐食してます。

せっかくシールを交換するので、ピストンも新品にします!!

キャリパーもキレイに仕上げます!!

乾いたら、シールとピストンを組んでいきます。

取りつけたら、エア抜きして完成です♪

JG1 N-ONE 車検&ドラレコ取り付け

N-ONEの車検と、ドライブレコーダーの取り付けでお預かりです。

車検の整備は、オイル交換と、エアコンフィルターの交換です。

かなり汚れてました。

ドライブレコーダーは、リアも付けるタイプです。

リアカメラから取り付けていきます!!

リアカメラからの配線を通したら、フロントにレコーダーを取り付けて、

接続します。

 

取り付け後に設定をして、完成です♪

CL7 アコードユーロR 車検整備

車検でお預かりのCL7。

マフラーからの排気漏れの修理と、ベルトの交換を行います。

ベルトはかなり劣化が進んでおりました。

K20Aのベルトは一本ものですので、これが切れると、

ダイナモ、ウォーターポンプ、エアコンの駆動力がなくなります。

そうなる前に、交換しておきましょう♪

ベルトと一緒に、テンショナーとアイドルプーリーも交換です。

今回はオーナー様からの要望で、前後のアライメントも調整しました。

少しの変化量ですが、ハンドリングが変わりますので、

サーキットを走られてる方は、是非行ってみて下さい!!

CL7 アコードユーロR 車検整備

車検でお預かりのCL7。

ヘッドライトが点かない状態なのでしたが、今回ライトごとまるごと交換です。

曇っていたレンズから、ピカピカレンズになってます♪

スバル R2 車検整備

車検でお預かりのR2。

点検してたら、フロントのブレーキパッドが残り僅か。

これは交換ですね。

あと、ファンベルトが古く、ひび割れしていますので、

こちらも交換します。

テンショナーも交換です。